人気の犬用クッキーわんかーむの評判や口コミを検証!人気に秘密とは?

犬というのは可愛い生き物です。

愛くるしい姿を見ていると、イタズラをされても大抵のことなら許してしまいそうになります。

とはいえ、ペットを飼う以上はしつけが必要。

きちんとしつけられなければ、犬が吠えるのをやめず隣近所に騒音を撒き散らしたり、同じ家に暮らす子どもと仲良くできなかったり、飼い主の不在時に室内で暴れまわって家具をめ

ちゃめちゃにしてしまったりするでしょう。

故にしつけはとても重要なわけです。

しかし犬に何度言い聞かせてもこういったふるまいをやめてくれないケースもしばしば。

根気がもたずにさじを投げてしまう飼い主も多くいるはずです。

そこで役立つのが、犬用クッキーの「わんかーむ」。

犬の気分を落ち着かせてくれる効果があり、しつけの際も非常に役立つといいます。

一方で利用者の中には「あまり効果がない」とこぼす人も。

今回解説するのはわんかーむの具体的な効き目と、あまり効かなかったケースに関してです。

わんかーむが安心なのはなぜ?

わんかーむは犬種に関わらず食べられる、犬用クッキーです。

犬に与えることでしつけがスムーズに行き、味も良いという優れもの。

毎日与えてもOKです。

それでは含有されている成分や原材料などを見て、わんかーむの安全性の理由をお教えします。

生産は「国内の工場」での「手作り」

大切な愛犬の口に入るものですので、飼い主としては安全性に最大限注意を払いたいところ。

もっとも、わんかーむであればその点についての心配は無用です。

全部日本の工場での手作りで、品質管理も厳正に行われています。

原材料は以下の通り。

■ホワイトソルガム(白高きび)
■バレリアン
■鹿肉
■タピオカ澱粉(キャッサバ根茎)
■乳酸菌

気分が落ち着く効果を持つ成分入り

飼い主の姿が見えなくなると犬は心配してストレスに襲われ、ところ構わずに吠えることも。

留守中に隣近所に騒音が撒き散らされてしまっている可能性があります。

外出前に犬にわんかーむを食べさせておくことで、気分を落ち着けさせ、不安感から解放させることもできるのです。

むやみやたらに吠えるのを防止できる他、噛み癖を直す際にも役立ちます。

「バレリアン」のリラックス効果

バレリアンは天然のハーブです。

効能は心と体を落ち着かせること。

良質な睡眠をもたらす働きも持つそうです。

加えて緊張をほぐし、動揺を鎮める効果も。

人間はもちろん、犬にもこのような効き目がちゃんと現れるのです。

「乳酸菌」 腸の中をきれいに保つ

人間の免疫機能は腸内細菌の安定度に左右されます。
これは犬であっても同様。
一般的なペットフードには結構な数の添加物が含有されているものです。
これらを摂りすぎると、腸内環境が悪くなることもあります。
ペットの健康を考えるなら、乳酸菌入りのエサやおやつを定期的に摂取させるようにしてください。
それで免疫機能を正常に保てます。

わんかーむにはどんな効き目がある?

しつけが大事とはいえ、怖がったり不安がったりして興奮状態の犬には何を言ってもほとんど効果はないでしょう。

無理にしつけようとしたところで、飼い主にとってもペットにとっても良い結果にはなりません。

そういう飼い主のためにわんかーむがあります。

では実際犬にわんかーむを与えた場合、一体どんな効き目が出るのか。

ここからはそれを具体的に解説していきます。

飼い主の不在時でも愛犬が不安がらなくなる

犬は、いつもそばにいた飼い主の姿が急に消えると、不安感を覚えます。

中には飼い主が再び現れるまでの間、ずっと吠えている犬もいるのです。

吠え続ける以外に、興奮状態となって室内を暴れまわる場合も。

飼い主が家に帰ってくると家の中がめちゃめちゃに荒れていた…というケースも珍しくはないと思います。

愛犬を伴わずに外出する際は、あらかじめわんかーむを与えておいてください。

それによって気分が落ち着き、飼い主がいない状況でも取り乱さずに帰りを待つことが可能になるのです。

飼い主の方も心配せずに出かけられます。

しつけがやりやすくなる

犬を飼う人にとって最も悩ましい課題が、正しいトイレのやり方を愛犬に教えること。

せっかく設置してある犬用トイレに見向きもせず、部屋のあちこちで勝手に排泄する…。

そんな愛犬をつい厳しく叱りつけてしまった経験を持つ飼い主は多いと思います。

ですがそうやって何度も叱られると犬は飼い主を怖がります。

するとなるべく飼い主のいないところで用を足すようになって、正しいトイレのやり方からいっそう遠のいてしまうのです。

これでは誰一人として得をしません。

わんかーむを利用することによって、この負のスパイラルを脱出できます。

犬はリラックスすれば心に余裕ができ、飼い主の指示に従おうという気分にもなりやすくなるのです。

飼い主の方も、愛犬が落ち着いていれば感情的にならずにしつけに取り組めます。

犬だけでなく、飼い主もリラックス状態に

犬のしつけにわんかーむを使えば、それまでと比べてずっとやりやすくなります。

愛犬の無駄吠えが騒音になったり、散歩時に落ち着きのない行動を見せたり、同じ家で暮らす子どもと犬が仲良くやっていけなかったりと、頭を悩ませている飼い主は多いはず。

このような問題の数々も、犬が落ち着いた状態であれば格段に解決しやすくなるでしょう。

しつけの悩みが解消されれば、飼い主の心が落ち着くことにも繋がります。

散歩中に愛犬が勝手な行動を取らなくなれば、心置きなくいっしょに遠出が可能に。

ペットと過ごす時間がより楽しくなること請け合いです。

効き目が出ないケースとは?

わんかーむの効能について解説してきましたが、利用者の中にはこうした効き目を得られなかった人も一定数いるとのこと。

もちろん犬にも個体差があるため、どんな犬であっても完全に同じ効果を得られるわけではないと思います。

ですが個体差以外にも原因はあるはず。

なぜ効果が出なかったのか、利用者の声を参考に考えてみようと思います。

わんかーむの口コミを紹介!

愛用者の声 その1

「朝、出かける際に与えました。でも、犬はそれまでと同様留守中に暴れていたようで、私が家に帰った時には家具などがめちゃめちゃに荒れた状態でした。どうやら我が家の犬には効果ナシみたいです。それっきりわんかーむはあげていません」

本商品は犬種に関係なく食べさせられますが、効果の表れ方には個体差があるらしく、あげたその日に明確な効果が出ることもあれば、何日か継続しないと効いてこないケースもあると言われています。
1度与えて効いている感じがなかった場合でもそこでやめず、ちょっとでも効き目が感じられるまで毎日与えてみてください。
気長に取り組むことが大事です。
ただし途中で犬が体調を崩した場合は一度やめて様子を見るようにしましょう。

愛用者の声 その2

「うちで飼っている犬はゴールデンレトリバーで、年齢は2歳。小分けにした方が効くかもしれないと考え、クッキー1枚を一度につき半分ずつ(散歩の前とトイレをする前)与えました。ですが効果がなかったのか、いつも通り散歩の時は聞き分けがありませんでした」

以下はわんかーむの1日における摂取量の目安(体重別)です。

~3kg:1枚
~5kg:1.5枚
~10kg:3枚
~20kg:5枚
~25kg:6枚

ゴールデンレトリバーの2歳であれば、その体重は平均20~29kg。
上の一覧に照らし合わせれば、1日の摂取量は5枚か6枚といったところです。
なので1枚を小分けにして与えたところで、目に見える効果は出ないと思われます。
どのくらいが適度な量であるかは、愛犬の状態をよく観察した上で見極めてください。

効き目をより強くするためには

わんかーむは普通のおやつとしても有用なのですが、目に見えるほどのリラックス効果が出ないのであれば犬に与える意味があまりないと言えるでしょう。

そこで、より強い効果を得られる方法を教えます。

犬が丸呑み癖を持っていたり噛む力が弱かったりしないか気を付ける

わんかーむは全犬種に対応していますが、だからと言ってどのような犬にとっても食べやすいわけではありません。

アゴが発達し切る前の仔犬や、噛む力が弱くなった高齢犬などにとっては少々食べづらいはず。

このような犬に与える際は、クッキーをぬるめのお湯に3分から5分くらい浸けて柔らかくします。

柔らかくした後はしっかり冷ますのも忘れずに。

犬が食べている間はそばで見ておき、喉に詰まらせないか気を付けておいてください。

「しつけ相談室」で助言を受ける

公式のサイトでわんかーむを注文した場合、特典に「しつけ相談フルサポートコース」を付けることが可能です。

こちらは無料で利用できるので非常にお得。

飼い犬のしつけやトレーニングで困ったことがあればここに電話してみましょう。
どうすればいいのかをプロがしっかり教えてくれます。

書籍やネットで個人的に調べたくらいでは今ひとつ飲み込めないことでも、直接アドバイスしてもらえば理解しやすいのです。

実際に利用した人たちからも好意的な声が寄せられているとのこと。

しつけをするのに自分1人だけでは限界があると思ったら、ぜひ利用してみてください。

愛犬に食べさせるに当たって気を付けるべきこと

原材料が国産なのは確かに安心できますが、それでもアレルギーやなんらかの副作用が100%ないとは言い切れません。

愛するペットに食べさせるものとあれば、なおさらそこは押さえておきたいところでしょう。

そうした懸念材料についても解説します。

アレルギーが起きる可能性がある成分

原料のメインはホワイトソルガム(白高きび)、鹿肉、そしてタピオカ澱粉の3つ。

グルテンフリーのホワイトソルガムを使っているため、小麦アレルギーの心配はありません。

可能な限りアレルゲン(アレルギーの原因となりうる物質)は除去されていますが、残念ながらそれでも完全にとはいきません。

犬によってはハーブを始めとしたリラックス物質に対してアレルギー症状を起こすことも。

適切な摂取量を心がけ、食べさせた後も犬にアレルギーの症状が出ていないかよく見ておきましょう。

接種後の体調をちゃんと見ておく

ごくまれに、わんかーむが合わない体質の犬もいます。

自分の犬がそうであった場合のために、摂取後に調子が悪くなっていないかをよく見ておく必要があります。

食べた後で犬がいつもより目に見えてだるそうにしていたら、念のため病院へ連れて行ってください。

他にも、誤嚥(ごえん)を起こして窒息してしまう可能性もあります。

愛犬が勝手にわんかーむを保管場所から持ち出して食べてしまわないよう、犬の手が絶対に届かないところで保管しましょう。

わんかーむをお得に買うには

最もお得にわんかーむを買えるところは、やはり公式のWebサイトでしょう。

値段が安く、特典まで付いてくるのでおすすめです。

初めての購入時はおよそ7割引きに

公式サイトで初めて注文する人であれば、10枚入り3袋を税抜き1980円で買えます。

本来の価格が6980円であることを考えるとなんとおよそ7割引きにもなります。

ただし別途で600円の送料が発生するので注意しましょう。

都度購入が面倒なら定期お届け便も使える

公式サイトなら定期お届け便が利用できます。

わんかーむをいちいち買い足すのが面倒な人にはこちらが最適です。

最初の購入なら1980円(税抜き)、2回目からは4480円(税抜き)です。
これらも別途送料がかかります。

契約を取り消したい場合は、次の便が発送される7日前までに申し出ましょう。

商品が発送されてからの取り消しは不可能なので気を付けてください。

無料の「しつけ相談室」や限定グッズ

公式から買うと、オリジナルのカレンダーや限定グッズなどが贈られます。

「しつけ相談室」ではプロがマンツーマンで色々なことを教えてくれます。

無料で利用可能なので気軽に相談してみましょう。

まとめ

わんかーむを利用することで、犬のしつけが格段にやりやすくなります。

しかし効果を実感するためには正しい量を与える必要があります。

「しつけ相談室」のアドバイスを取り入れつつわんかーむも与えれば、より強い効果を得られるでしょう。

ペットのしつけは一朝一夕にはいきません。

飼い主は冷静な心を持ち、長い目で見てやっていかなければならないのです。

わんかーむのリラックス効果はそんなしつけの補助に最適。

愛犬が心身ともに余裕を持てば、飼い主の指示を受け入れやすくなります。

飼い主のみなさんが愛犬とより良い関係を築けるようになることを願います。